ページを選択

皆さん、こんにちは!
福岡のクラリネット吹きのシワミウです!

さて、平日最後の金曜日😊明日からお休みの方も、まだまだお仕事の方も、お疲れさまです✨

金曜日は、楽器を吹く上でのちょっぴりヒントになるようなことを書いていこうかなと思います。

最近、生徒さんとも再度見直しをしているところですが、音を出す上で一番重要な“息”のこと。
よく「息をお腹で支えて!」など言われるのですが、正直どれが支えてるという状態かってわからないですよね😢

学生さんなんかもよく先生から言われるのではないでしょうか。
目に見える動作ならわかりやすいですが、お腹の中も、息も見えない…
「目をつぶって」と言われたら、すぐに出来ますが、息を⁉︎お腹で⁉︎支える…⁉︎

体の構造や部位の話をするととても長くなるので、ワンポイント☝️こんな感覚だよ、というところだけでも😊確認の仕方の参考例の一つをご紹介します。

①両手を腰にあてる
②脱力する(息を吐き切る)
③息を吸う(腹式呼吸で=息を吸ったらお腹が膨らむ)
④お腹が膨らんだ状態で息を止める(←このお腹が張った状態が“支え”です)
⑤お腹が張った状態をキープしたまま、ゆっくり息を吐く(これが“支えている状態”です)

⑤で力が抜けて、一気にお腹がぺしゃっとなると失敗です。

この支えがあることで、息のコントロールができ、それにより音色、音量、表現などがコントロールできるようになります。

※腹式呼吸ができない方は、寝転がって自然に呼吸してみてください。寝てる時は、自然と腹式呼吸になるので、寝転がったまま上記のことをやってみると良いですよ😊

そもそも、なぜ息をお腹で支える必要があるのかや、自分ができているかわからないなどの方は、レッスンで一緒に学びましょう☆対面レッスン、オンラインレッスン各種承っております😊一緒に楽しくクラリネット上達しましょう🧡
少しでもヒントになると幸いです🙏

それでは、素敵な週末を…🌙✨

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

志波未有(しわみう)

福岡を拠点として、演奏活動やレッスンをしています。演奏はジャズクラリネットをメインに☝️
レッスンは、ヤマハの音楽教室や個別のレッスンも承っております。ジャンルは、クラシック、ジャズ、ポップスと幅広く対応しております。ロングトーンやタンギング練習、スケール等の基礎練習はできましたか?基礎を制するものは、曲を制する(かも)!

お気軽にお問い合わせください☺️

#clarinet#クラリネット#jazz#ジャズ#福岡#福津#宗像#宮若#博多#博多駅#天神#志波未有#シワミウ#しわちゃん#crampon#ビュッフェクランポン#音楽#ライブ#ジャズクラリネット#海#ロングトーン#windsurfing#レッスン#サーフィン#癒し#吹奏楽#coffee#タンギング#映画